本文へ移動

大西商事の仕事について

大西商事の仕事とは?

商談風景
大西商事は明治20年の創業以来、砂糖、糖化品、小麦粉、豆類・雑穀・澱粉、ビール原料など、さまざまな食品を仕入れて、食品メーカーや小売業者への販売を行っています。
とくに砂糖の取り扱い数量では国内トップクラスの実績を誇ります。また近年注目を集めているクラフトビールの分野にも力を入れており、全国にある多くの醸造所様と取り引きさせていただくなど、実績を積み重ねています。

お客様が新しい商品を開発する際にはアドバイスを求められることも多く、プロの目線からさまざまなご提案をいたします。
社会環境や消費者ニーズの変化とともに、日々変化する「食」のマーケットをつねに見つめ、独自のマーケティングや販売戦略をもとに、時代を先取りして新たな甘味原材料を海外から輸入するなど、代替甘味料の研究にも力を入れています。商品の安全性はもちろん高品質・高水準のもとに安定供給いたします。

卸売業とは?

物流フロー図
卸売業は、生産者から商品を仕入れて、メーカーや小売業に商品を販売する業種です。
大西商事はこの事業のスペシャリストとして、さまざまな食品の原料を作る生産者と、食品メーカー・小売業者の仲介をしています。
当社のような卸売業者は物流機能と情報機能のどちらも担っており、生産者・メーカー双方のご要望にお応えします。

部門紹介

営業部門

部門紹介
「食」の新しい価値を創造する独自の企画力と提案力で、他社との差別化をはかり、付加価値の高い商品を提供しています。
食品商社として、常にお客様のニーズに応じた商品の提供を心掛けています。

管理部門

部門紹介
管理部門には経営企画部、総務部、財務部などがあります。
社内のあらゆる業務が円滑に進められるよう会社全体のコントロールを行っている部門です。コンプライアンスを最優先に、幅広い業務を行いながら全国18拠点のバックオフィスを一手に担っています。

海外商品部門

部門紹介
日本の豊かな食を支えるため、海外から高品質な食材を調達し、お客様に提案・販売を行なっています。
大西商事が培ってきた海外での買付けに関する多くのノウハウやネットワークを生かし、変化するニーズに対応していくため、常に新しい商材、提案にチャレンジしています。

物流部門

部門紹介
倉庫業では、延べ床面積 2,066坪の自社倉庫を所有しており、幅広い産業の様々な貨物を保管しています。
常温・定温・冷蔵という 3温度帯の倉庫を活かし、商品の品質維持・管理に対する様々なニーズにお応えしています。

製造部門

部門紹介
豆類や片栗粉などの小袋への詰め替えを行っています。
食品安全マネジメントシステムの国内規格である「JFS-B規格」の認証取得や最新設備導入により安全性・正確性を高め、お客様の多様なニーズにスピーディーに対応できる環境を整えています。


品質管理部門

部門紹介
食品を扱う当社にとって、何よりも重要視されるのは、常に安心・安全な「食」を提供することです。万が一、品質に関するトラブルやクレームが発生した場合、スピーディに対応できる体制を整えています。
大西商事は、食品安全マネジメントシステムの国内規格である「JFS-B規格」の認証を取得しています。

エントリーはこちら

私たちと一緒に、とことん力一杯働いてみませんか?やり甲斐のある仕事がここにあります!
マイナビ


TOPへ戻る